アロマに癒されるマッサージ

アロマの効果

マッサージでも、ただのマッサージでなくて香りのよいアロマを用いたオイルマッサージがあります。アロマの有無でどう変わるのか?香りの良さ以外の特徴をお話ししていきます。

そもそもアロマは精油と言って、成分が濃縮されたものなのでそのままお肌に乗せることは出来ません。なので、キャリアオイルと言って、バッファーのような役割をしてくれるオイルに1%ほどに希釈して用います。このバッファーの役割をするオイルをキャリアオイルと呼びますが、これ自体にも美肌効果があったりと、色々種類があります。

精神的に落ち着いたりリラックス効果のあるものには、ネロリ、カモミール、ラベンダーなどが挙げられます。足の裏・胸元・こめかみ・みぞおちの部分に優しくマッサージしてあげてください。

心配事が多い方には、ローズをベースに塗布します。また、目向きな気分になりたいというときは、レモン・ペパーミント・ベルガモットがお勧めです。憂鬱な気分を吹き飛ばすにはベルガモットや柑橘系の香りで吹き飛ばしましょう!

恵比寿のロミロミマッサージですっきりしてみませんか?

ながらマッサージがきてます。

何かしながらマッサージ

きれいな足では忙しくてマッサージに行けない方、自宅でもなかなか時間を作れない人はどうすりゃいいのってなりますよね。
そういう方は仕事の合間やなにかをしている最中にながら時間を活用していきましょう。
しかもマッサージなどは週一でガッとやるより、毎日少しでもいいのでマッサージしてあげた方が効果的と言われています。
体にたまっている悪いやつを週一流すより、毎日流してあげた方がいいのは自明の理ですよね。

ではどんなシチュエーションで出来るのか?まずは朝起きた瞬間です。
ん~まだ眠たいと布団の中でごろごろしてますよね。そこがチャ~ンス!!!
そこで脚や顔などを軽くほぐしてあげましょう。すると少し体温が上がってさらにキリッと目覚めがよくなります。

次に通勤中の車内でもやっちゃいましょう。さらにお昼休みや少し手が空いたときにもちょこっともんであげましょう。
特に夕方になると足などはむくみがちです。帰りの車内はじっくりもんであげましょう。
でも電車の中で足をもむのは恥ずかしいですよね。なので電車を待つ間とか何かと隙を見つけてはほぐしてあげるといいかもです。
また、足だけではなくもちろんお腹や首もやさしく押したりさすったりするだけでも違うのでお試しください。